GoogleMap.plot解説

1.機能
2.使用方法
3.使用ルール
4.今後の開発予定

1.機能

 「GoogleMap.plot」は、携帯のGPSで取得した位置情報をメールでgooglemap.plot@beta-labo.jpへ送信することによって、その位置をGoogleMap上へ表示することができます。(下図参照)


図.GoogleMap.plotの概要

 「GoogleMap.plot」の主な機能を下表にまとめました。
表.機能一覧
 項 目 内   容
情報登録・GPS携帯からGPSによる位置情報・写真・コメントの登録
・PC上からの位置情報・コメントの登録
  (※今のところPCからの写真の登録はできません)
表 示・登録された位置情報をマップ画面上にマーカーとして表示
・登録された写真・コメントを情報ウィンドゥへ表示
・登録された位置情報・写真・コメントの一覧表示
編 集・登録された情報を編集(タイトル・コメントの変更、情報の削除など)します。
公 開・登録された位置情報からログインなしでアクセスできる、公開用URLを発行します。このURLを使って、ブログ等にマップを表示させることができます。(詳細
kml・登録された位置情報からkmlを作成・ネットワーク上に保管し、GoogleMapsやGoogleEarthに表示することができます。(詳細
その他・登録された情報を公開用URLを発行します。
  (※メールアドレスの入力無しで直接情報へアクセスできるようになります)

2.使用方法

2-1.GPSメールを作成

 携帯電話のGPSメール機能を使用して、GPSメールを作成してください。

表.GPSメールの作成方法
 項 目 方   法
宛  先"googlemap.plot@beta-labo.jp"をご指定ください。
件  名情報ウィンドウへ表示するタイトルを入力します。登録する情報として分かりやすいタイトルをご入力ください。(省略可)
本  文GPSで取得した位置情報を入力してください。また、コメントも追加することができます。(位置情報は必須、コメントは省略可)
添付ファイル写真などの画像ファイルを添付することができます。添付された画像ファイルは、情報ウィンドゥ上へ縮小版を表示します。(省略可)


図.GPSメールの作成例

2-2.メールを送信

 作成したGPSメールを送信してください。

2-3.GoogleMapへの表示

 登録した情報を見るための方法を解説します。

2-3-1.GoogleMap.plotにアクセス

 ベータ・ラボのHomeから「Go!」リンクをクリックしてログイン画面へアクセスしてください。

2-3-2.ログイン

 ログイン画面が表示されますので、GPSメールを送信したメールアドレスを入力し、ログインしてください。

2-3-3.表示

 ログインすると、最後に登録した位置情報が表示されます。

2-3-4.GoogleMapの操作

 マップの使用方法は通常のGoogleMapと同じです。(※ショートカットキーは使えません)

2-3-5.情報ウィンドゥの操作

 情報ウィンドウ内のコマンドの使用方法は以下の通りです。

表.情報ウィンドウ内コマンドの使用方法
 項 目 内   容
回 転(+)画像を時計周りに90°回転します。
回 転(-)画像を反時計周りに90°回転します。
編  集登録された情報を編集します。
削  除登録された情報を削除します。
公  開
登録された情報へ外部からログイン無でアクセスすることのできるリンク(URL)を発行します。(詳細)
kml
この情報のみのkmlファイルを出力します。
(ここで作成されるkmlファイルは追加型で、新しくkmlファイルを作成した場合には、その情報固有のkmlファイルが作成されます。)(詳細)
ヘルプ
使用方法についてのヘルプ画面へ移動します。
(ここへリンクします)

2-3-6.マップ下のコマンドボタンの操作

 マップ画面の下に表示されるコマンドの使用方法は以下の通りです。

表.マップ下のコマンドの使用方法
 項 目 内   容
一 覧一覧表示(表形式)画面を表示します。
情報の追加新しくPC上から情報を登録します。
メールの受信メールの受信を行います。
kml出力画面に表示されているすべての情報のkmlファイルを作成します。
kmlファイルを読み込むことによって、GoogleMapやGoogleEarthで情報を表示させることができます。
(ここで作成されるkmlファイルは更新型で、新しくkmlファイルを作成した場合には、昔のkmlファイルを上書きします。)(詳細)
ログアウト現在とは他のメールアドレスの情報を閲覧したい場合には、ログアウトから別のメールアドレスで新たにログインします。
ヘルプ
使用方法についてのヘルプ画面へ移動します。
(ここへリンクします)
エラー報告
エラー報告用のBBS(電子掲示板)を開きます。
システム改善のため、エラーを見つけられた場合はご報告いただけると助かります。

2-3-7.一覧下のコマンドボタンの操作

 一覧画面の下に表示されるコマンドの使用方法は以下の通りです。

表.一覧画面下のコマンドの使用方法
 項 目 内   容
マップマップ画面を表示します。
メールの受信メールの受信を行います。
kml出力画面に表示されているすべての情報のkmlファイルを作成します。
kmlファイルを読み込むことによって、GoogleMapやGoogleEarthで情報を表示させることができます。
(ここで作成されるkmlファイルは更新型で、新しくkmlファイルを作成した場合には、昔のkmlファイルを上書きします。)(詳細)
ログアウト現在とは他のメールアドレスの情報を閲覧したい場合には、ログアウトから別のメールアドレスで新たにログインします。
ヘルプ
使用方法についてのヘルプ画面へ移動します。
(ここへリンクします)
エラー報告
エラー報告用のBBS(電子掲示板)を開きます。
システム改善のため、エラーを見つけられた場合はご報告いただけると助かります。

3.使用ルール

・表示件数は1メールアドレスにつき10件まで

  表示件数は原則的に1メールアドレスにつき10件までとします。(新しい情報から10件を表示、過去のデータについては1年間保存しておきます。)
  ただし、お願いについてご協力いただいた方にはその内容に応じて件数を最大100枚まで増やします。
  ※当面の間は制限無しで運用したいと思います。(2008/1/27)

・添付ファイルは1件につき1枚まで

  auの携帯電話からは複数枚の画像ファイルが添付できますが、現在のところ表示できるのは1枚までです。

4.今後の開発予定

 次のような開発を行っていく予定です。優先的に対処してほしい項目や他にも追加してほしい項目がありましたらご質問用のメールアドレス(question@beta-labo.jp)へお知らせください。

表.開発予定項目
 項 目 内   容
リアルタイム公開機能の追加リアルタイムで登録された情報を公開できるようにします。(開発中)
<これまでとの違い>
・公開用のIDを発行します
・複数の情報を一度に公開することができます
・リアルタイムで情報を更新できるようにします
ゴミ箱の追加削除された情報についても、元に戻すことができるようにします。
PCからの写真登録機能の追加PCからでも写真や画像を登録できるようにします。
検索機能の追加多くの情報の中から、必要な情報を素早く探しだせるように、絞込み検索機能を追加します。
exif情報の付与登録された写真のExifに位置情報を自動的に書き込むようにします。
情報に関するユーザーコメントの追加登録された情報について、本人や友達からブログ風にコメントを追加できるようにします。
グループ機能の追加グループ名、メンバーのメールアドレスを登録しておくことにより、グループで情報を登録、閲覧することができるようにします。




home>>